内職!MONEYQUEST〜ネット内職の儲け方〜


良い文章を書く

やはり良い文章というのは、
どのような内容でも読んでもらえます。


なので良い文章を書く技術を見に付けたほうがよいのですが、
どうやって見に付けたら良いのでしょうか???


とある雑誌には
タイトルに対する答えをつける事が出来れば、
 それは良い文章だ」とありました。


だからといって、こんなのはダメです。


タイトル「おもしろいゲーム」
文章  「おもしろいゲームは君主


というのは当然の事ながら良い文章にはなりません。


答えという言い回しで解釈を間違えやすいですが、
答え=答えと理由そして信用(評価)という解釈が正しいです。


タイトル「おもしろいゲーム」
文章  「おもしろいゲームは君主


では、なんでそのゲームがおもしろいの?
という疑問が起きるので
理由説明が必要になります。


また、答えと理由だけでは良い文章とは言えないらしいです。


というのも、
例え真実だとしても相手に信じて貰えなければよの情報は無意味だそうで。
答え+理由に信用が必要になります


文章を書くWEBマスターに信用があれば、
簡単ですが、大抵は無い場合が多いです(泣)


なので「他人からの評価」を付ける事で信用を上げるという手段を使ってる方が多い。
ただ他人の評価を付ける時に「誰の評価でもいいから適当にほにゃにゃ〜ん」としてしまうと逆効果。


他人の評価を付ける際は、
そのジャンルに精通している人からの評価でなければ、
信用は生まれませんので気を付けてください。


【まとめ】
タイトル
文章 1、結論(答え)
    2、理由説明
    3、答えに対する他人(ジャンルに精通している人)からの評価

という記事が良い文章の基本となるみたいです。




本能的なモノを理解する

人間は本能に訴えられるととても弱い生き物です。

はっきり言ってどうしようもありません。
この事をアフィリエイトに利用できます。

続きを読む

TOPページに戻る


Copyright (c) 2004 内職!MONEY QUEST All rights reserved. メールはmoneyquest@mail.goo.ne.jpまで
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO